Archive for 1月, 2017

指紋認証のメリットを再検証

金曜日, 1月 27th, 2017

指紋認証の、メリットを再検証してみましょう。まずは、画面を見ることなく認証できるという点です。虹彩認証では画面を見ないと当然認証されませんが、指紋認証は端末を見る必要はありません。スマホを手に持った瞬間に認証させることも可能です。そして、まわりの環境に影響されないということがあります。まわりが明るいとか暗いとか、室内か屋外か気にする必要がありません。そして、指紋センサーがロック解除スイッチを兼ねているということがあげられますが、実はこれが最大のメリットと言えるでしょう。指紋センサーは本体背面についているものもありますが、その場合、慣れてくると本体を持った時自然とセンサーに指がいくようになり、この指紋センサーがロックのON・OFFのスイッチになっているので、非常に便利です。ロック解除したい時は、スイッチを押してから指をなぞるだけで解除され、ロックしたい時はスイッチを押すだけでロックされるわけです。つまり、ほぼワンアクションに近い感覚でロック解除が行えるということになるので、毎回使う上では非常に大きなメリットといえるでしょう。これに対して虹彩認証のarrows NX F-02Hでは、プライバシーモードの解除には、通知パネルの時計部分をなぞるというアクションをしてから虹彩認証するので、ワンアクションというわけにはいきません。
スマホ充電についての情報はこちら

誰でも簡単にスマホ写真に「手書き文字」をかわいく書くコツ!

火曜日, 1月 24th, 2017

おいしそうなデザート、きれいな風景、かわいいペットの姿……。好みの写真が撮れたら、その写真にコメントや日付などを書いて思い出の記録にしておきたいものです。FacebookやTwitterなどのSNSの投稿を見ると色やペンの素材を活かして、縁取りやイラストなどと組み合わせたようなかわいい手描き加工の写真をよく見かけます。しかし、指で文字などを書こうとすると細かい部分が操作しにくくて、苦労している人も多いのではないでしょうか。せっかく撮った写真ですから、かわいい文字を書くコツを知って、楽しく写真を加工してSNSにアップしてみましょう。手書き機能が入っているアプリはとても人気です。しかし、問題は可愛い文字が書けないこと。そして指だとなかなか思い通りに細かい文字が書き込みづらいことです。そこでオススメなのが、まるで紙の上でペンを滑らせている感覚で文字が書けるスタイラスペンBamboo Duoです。塗りつぶしの丸を書いた後、少し内側に白い縁取り線を書くと、まるでシャボン玉のようなイラスト文字になります。白い縁取り線はあえてフリーハンドを活かして書くほうがよいので、少しずれているくらいでOKです。文字自体は普通に書いているだけなのに、一気に可愛く加工できるのです。Bamboo Duoの反対側には紙に書くボールペンが付いています。紙に文字やイラストの練習をするときもこれ一本でOKなので、とても便利です。

バーチャルリアリティを「エレコム」で体験する

火曜日, 1月 10th, 2017

バーチャルリアリティは日常で体験できない世界を体験することができますので人気を集めています。
そのバーチャルリアリティを「エレコム」の「ボッツニューライト」というVRゴーグルで体験することができます。
このVRゴーグルは臨場感溢れる映像を360度楽しむことができ、4インチから6インチのスマートフォンに対応しています。
だから、スマートフォンを持っている人のほとんどがバーチャルリアリティを楽しむことができるでしょう。
また、日本製の高品質なレンズを採用していますし、耐久性に優れた樹脂製ボディを採用していますので安心して使用できると思います。
スリルと迫力ある映像を体験してみたい人はスカイダイビングやジェットコースターなどのバーチャルリアリティがおすすめです。
眼鏡をかけたままでも使用することができますので便利ですね。
ボディサイズは高さ約100ミリ、幅約170ミリ、奥行約170ミリ、重さ約125gになっていますので、女性や子供でも気軽に使用できると思います。
使用方法は、スマートフォンに専用アプリをインストールしてVRゴーグルにセットするだけです。
このようなVRゴーグルは組み立てがすごく簡単ですので、購入したらすぐにバーチャルリアリティを楽しむことができるでしょう。

スマホの新機種でキャンペーンが登場です

土曜日, 1月 7th, 2017

スマホも新機種を売るためにも色々と戦略を考えているようですよ。
ドコモでは、キャンペーンとしてAndroidの新機種を購入してくれた方限定で、Google Playクーポンが当たるキャンペーンを行いました。
最低でも、500円分のクーポンが当たるというのですからお得です。
一番高い方では、10,000円のクーポンが当たるそうなので、これはお得なキャンーペーンを見逃せませんね。
やっぱり今、スマホの新機種が売れなくなってきています。
特に、Androidの機種の売上は難しくなってしまっていますよね。
でも、このキャンーペンで運が良ければお得にスマホの新機種を購入することができそうですね。
スマホもお得に購入できるのであれば利用をしていきたいものです。
こういうのがきっかけでないとなかなかスマホも変える機会がないと思います。
これからもスマホ新機種が登場をすれば、色々なキャンペーンが始まるそうなので注目しておきたいです。
今回のキャンペーンで10,000円のクーポンが当たった方はかなりついているのではないでしょうか。
これだけあれば、映画や音楽などなど無料で色々なものが楽しめそうですね。

アクティブウォッチデザインの「Gear S3 frontier」、au +1 Collectionから

月曜日, 1月 2nd, 2017

KDDIと沖縄セルラーは、「au +1 collection」の製品として、スマートウォッチ「Gear S3 frontier」を、12月以降に発売します。価格は「Gear S2」に近い価格帯となる見込みです。「Gear S3 frontier」は、3代目となるサムスン電子製のスマートウォッチです。アウトドアをイメージしたデザインになっていて、防水防塵や耐衝撃などのタフネス性能を持っています。OSはTizenで、ベゼルを回転させて操作するUIを踏襲しています。気圧計、高度計やGPSを搭載し、携帯の電波が入らない山歩きなどでも「Gear S3 frontier」単体で計測が可能となっています。ランニングやゴルフなどのアクティビティに使えるアプリも備えています。スピーカーを搭載し、スマートフォン宛の電話の応答や、メッセージ送信やメモ機能を音声で利用できるようになっています。新機能として、画面を点灯させずにウォッチフェイスを常時表示できるようになっています。通常モードで3~4日間、省電力モードで4~5日の利用が可能で、「Watch Only」モードでは、残容量が5%の状態から10時間利用できるとしています。