Archive for 2月, 2017

最新スマートフォン「Mate 9」はライカダブルレンズ搭載

土曜日, 2月 11th, 2017

最新スマートフォンで注目されているのがファーウェイ・ジャパンの最新モデル「Mate 9」です。
この最新スマートフォンには約1200万画素RGBセンサーと約2000万画素モノクロセンサー搭載の第2世代ライカダブルレンズカメラを搭載している魅力的なスマートフォンです。
このカメラを搭載していることによって、様々なシーンでプロ並みの撮影が可能になりますので、撮影が苦手な人にとっても魅力的なスマートフォンになると思います。
また、デュアルカメラ・ピクセルビニング技術によって夜間撮影も美しく撮ることができますし、オートフォーカス機能付き800万画素自撮り用カメラも搭載していますので、頻繁に自撮りする人にはすごく良いと思います。
動画では光学式手ぶれ補正機能を利用して4K動画の録画が可能になっています。
それと、搭載しているバッテリーは4000mAhの大容量バッテリーですので長持ちしますし、最先端のスーパーチャージ技術によって約20分間の充電だけで約1日も使用することができます。
ボディサイズは幅約79ミリ、高さ約157ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約190gです。
カラーバリエーションはシャンパンゴールドとムーンライトシルバーの2色が用意されています。
こうした最新スマートフォンで良い思い出をたくさん撮るのも良いと思います。

コンパクトモデルの「Xperia X Compact」

木曜日, 2月 9th, 2017

Xperia XZは、フラッグシップモデルとして、5.2インチのディスプレイを搭載しています。チップセットにはSnapdragon 820を採用、RAMも3GBとなります。手になじむデザインというXperia Xシリーズの特徴は継承しつつ、本体の周囲をフレームが取り囲むようなループデザインで、差別化が図られています。本体とユーザーインターフェイスの境目がないようにデザインされているのが、もう1つの特徴です。ホームアプリなどはXperia Xシリーズに近いのですが、ホーム画面の一番左でさらに右方向にフリックするとGoogle Nowが現れるなど、細かな違いも存在します。Xperia Xシリーズ共通のコンセプトである、「インテリジェント」な機能も取り入れられており、Xperia XZでは、ユーザーの行動を学習し、自動的に充電を遅くしてバッテリーの寿命を長くする「バッテリーケア」や、利用動向に合わせてヒントを表示する「Xperia Tips」を搭載しています。さらに、メモリの消去もユーザーの行動を学習したうえで行うようになりました。カメラのCMOSセンサーやレンズなどは従来機種と同じですが、新たに色を識別する「RGBC-IRセンサー」を搭載しています。暗所でのオートフォーカスを高速化するため、「レーザーオートフォーカス」にも対応しています。ソフトウェア面では、マニュアルモードに対応し、Xperia Xなどで対応が見送られた4K動画撮影も、Xperia XZで復活しています。
フラッグシップモデルの「Xperia XZ」と、www.samsung.com/jp